検索
  • hajimaruan1980

はじ〇コラム④“自律神経”と『なんとなく不調』のお話。

今回は“自律神経”のお話です(^_^)

元気が出ない、やる気が起きない、朝スッキリ起きれない、すぐ疲れるなど、『なんとなく不調』を感じてる方、悩まれてる方、結構多いですよね。

そんな時、人は原因がわからないと不安になります。

『なんとなく不調』、その原因の一つに自律神経が関係してるかもしれません。

そもそも自律神経とは何でしょうか?

自律神経について書くと長くなってしまうので、詳しくはまたの機会にさせていただきますが、簡単にいうと自律神経とは、自分の意思でコントロールできない神経で、呼吸や消化吸収の調整などいろいろな働きをしている生きていくうえで必要な神経です。

今回は、『なんとなく不調』と関係が深い、交感神経・副交感神経の切り替えに着目します。



切り替えとは、スイッチでいうオン・オフの事です。

このスイッチの切り替えがうまくいかず、オンの状態(交感神経状態)が続いてしまっていることが『なんとなく不調』の原因の一つです。

(他にも原因はたくさんありますが、今回は自律神経からみたお話です。)

オンの状態が続いているという事は、大げさに言えばずっと神経が興奮している状態(わかりやすく言うと、常に戦っている状態)といえます。

考えるだけでも疲れますよね。

その結果

・リラックスすることが出来ず疲れ切ってしまう

・筋肉も筋張って硬くなり血流も悪くなる

・全身に栄養も行き届かず、回復出来ない

以上により、『なんとなく不調』が現れてきます。


施術をしていると、デスクワーク、新生活、コロナ禍の影響で、患者さんの首・背骨の周りの筋肉が大変緊張している方がほとんどです。

姿勢の悪さも相まって、更なる悪影響を及ぼします。

皆さんが硬くなる背骨の際には交感神経の出口があります。

ここが硬くなると、神経を刺激し続けるので興奮が続いてしまいます。

その為、首・背中の緊張を取り、神経の興奮を鎮め、血流を巡らせ回復させることが大切となってくるのです。

そんな時はマッサージ・鍼・灸・漢方薬でからだを整えたり、定期的に施術を受けることで未然に防いだりすることをオススメします。

施術を受けることで、緊張がほぐれてきて姿勢も改善してきます。

すると、仕事にも集中できるようになり、結果効率が良くなると思いますよ!

私の場合、『なんとなく不調』にないように心がけていることは

・妻にマッサージしてもらう

・他の治療院に行ってメンテナンスしていただく

・神社仏閣、自然と触れ合う為に海や山などに行きリラックスする

・ウォーキング

など、本当に基本的な事ですが日頃から心がけています。

皆さんもぜひ生活の中に取り入れてみて下さい(*^-^*)

何かご相談等ございましたら、ご連絡下さい。




13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示